マジで気をつけよう!カラオケでモテない選曲まとめ

女の子と一緒にカラオケへGo!
モテるために気合入れて歌ってみたけど、全員ドン引き!
選曲悪すぎ!

こんな状態を避けるためにモテない選曲をまとめました。

tone-deaf-1

モテない選曲(1) 熱唱し過ぎ

物事には流れというものがあります。
いきなりアクセルを駆けても誰もついていけません。
熱唱するなら周りを置いてけぼりにしないように気をつけましょう。

また、音を外して熱唱するとどうしようもないので、いついかなるときも音程には気をつけましょう。

モテない選曲(2) 若者意識しすぎ

頑張ってる感が前面に出れば出るほど、悲壮感の漂い方が半端なくなります。
徐々にリズムについていけなくなったりすると、目も当てられません。
若作りする必要はないんです。懐メロでいいんです。

ただし、音程は大事ですよ。最近の歌でも昭和の名曲でも音程あってのものですから気をつけましょう。

モテない選曲(3) アニソン(さらに替え歌)

あなたは楽しいかもしれません。
でも、知らない歌を聞かされる身にもなって下さい。
替え歌でさらに盛り上がっても、原曲知らないんですから余計に引きます。

また、原曲知らなくても音外してるか外してないかは分かるので、音程にはこれでもかというくらい気をつけましょう。

モテない選曲(4) 裏声MAX

透き通るような声…。
もう女の子は全員うっとり…。
とはなりません。引きます。米良美一ですら引かれます。

また、高けりゃいいってもんでもないんですよ。音程は守らなきゃ。気をつけましょう。

モテない選曲(5) 音を外し倒す

結論はこちらです。
もはや選曲関係ないですね。
音程は大事です。
気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか。
選曲をまとめようとしたら、結局は音程の話になってしまいました。

選曲以上に歌唱力気をつけろってことですね!
練習あるのみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク