知らないと損をする!”安全な漢方薬”を安く手に入れる方法

最近では、かなり一般的になってきた漢方薬。
ロート製薬の「和漢箋」シリーズをはじめ、まるでサプリメントみたいなパッケージの漢方薬が
ドラッグストアなどで、ところ狭しと陳列されているのを見かけるケースも多くなっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
10時間で英語脳育成プログラム マンガENGLISH100 フルセット版
動画で身につく!中国語入門 - 発音 + 文法 -

漢方薬は高くてまずい?

そんな漢方薬ですが、値段が高いイメージがありませんか?
実際に、専門の漢方薬局等で販売している生薬を調合した高いものなどになると、月に数万円かかる場合もあります。

通販や並行輸入品は、安く買えるけど不安・・・。
月に何万円もかけるのはきびしい・・・。

これから漢方を試してみたい!という人の多くが値段の高さを気にしているようです。

特に漢方初心者の方は、安いからといって並行輸入品などを通販で買うのは絶対に避けたいところです。
(過去に日本で認可されていない危険な成分が含まれていたケースもあります。)

自分に合った安全な漢方薬を安く手に入れる

一体どうすれば漢方薬を安く手に入れ、長く付き合っていくことができるのでしょうか。
安心で安全な漢方薬を激安で入手する方法はたった1つ。

病院で処方してもらうという方法です。

意外と知られていないのですが、一部の漢方薬の処方は、病院やクリニックによって保険診療が適用される場合があるんです。
保険診療が適用される場合、3割負担で済むので漢方薬にかかる薬剤費も同じ程度の負担になると考えて良いでしょう。

また、漢方薬はその人に合ったものでなければ効果が出ない。重篤な副作用はほとんどない。
と言われていますが、病院やクリニックで専門の医師に診察してもらえますので、適切な漢方薬を安心して服用できます。

ドラッグストアに行ってみたけど、たくさん種類があってどれを飲んだらいいのか分からない!なんて事もなくなりますね。

病院で漢方薬を処方してもらう場合、ドラッグストア等で売られている処方箋なしで購入できる漢方薬よりやや効き目が強い「医療用漢方製剤」が処方されるのも大きなメリットと言えるでしょう。

これから自分に合った漢方薬を安く服用したい人はもちろん、すでに漢方薬を服用している方でも
お近くの漢方内科、漢方科などのクリニックを一度探してみてはいかがでしょうか。

どうして漢方薬は効くの?

例えば江戸時代の落語にも出てくるくらい身近で馴染みのある伝統的な漢方薬の葛根湯は
ずっと昔から風邪に「効く」とされてきました。

どうして漢方薬は効くのでしょうか。

その理由をこれから考えていきましょう。

スポンサーリンク
世界一を目指す社長のためのミミプロ 〜耳で覚えるプログラミング〜
ビジネスで本当に使えるマインドマップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする